自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

ノンフィクション・評論
CATEGORY
三四郎と東京大学―夏目漱石を読む

三四郎と東京大学―夏目漱石を読む

竹本公彦
ISBN: 9784434234804 / 2017年6月発売 / 1728 円(税込)

漱石が亡くなってから100年。彼と同じ学舎を卒業した著者が、母校の東京大学を舞台にした小説『三四郎』を解説する。大正13年発行の「漱石全集」から多数引用し、当時の日本の文化や若者たちの心模様を探った。

「アルティメット富裕層」という生き方 経済的な自由を手に入れた超お金持ち達の日常生活

「アルティメット富裕層」という生き方 経済的な自由を手に入れた超お金持ち達の日常生活

岡村恭資
ISBN: 9784434232527 / 2017年6月発売 / 1620 円(税込)

日本には1億円以上の純金融資産を有する富裕層が約100万世帯あるといわれる。本書は、究極の(アルティメット)富裕層の生活や哲学を赤裸々に語り、経済的自由を勝ち取るために必要な習慣などを紹介。「偶然、金持ちになる人などいない」。あなたはなぜ自分は100億円の資産をつくれないと思い込んでいるのか?

足ることを知れ―果てしない欲望は自らを滅ぼす 人の本当の幸せとは

足ることを知れ―果てしない欲望は自らを滅ぼす 人の本当の幸せとは

山本展瑠
ISBN: 9784434232725 / 2017年5月発売 / 1080 円(税込)

人間の欲が争いを生み、富と利便性を求め続けた結果、地球は破壊されてしまう寸前にある。欲にとらわれた人間の心は貧しい。欲望が幸福をもたらさなくなる境界線はあるのか。人々が幸せに生きられる道。

戦争の生物学序説

戦争の生物学序説

今泉忠芳
ISBN: 9784434231711 / 2017年4月発売 / 540 円(税込)

世界の歴史は争いで出来ている。性別、増殖、保存、覇権、防衛、報復…。生物としての特徴を見ていけば、様々なことが説明できる。時代や風土によって形作られた宗教には、人間の持つ精神世界が表れている。なぜヒトは戦争をするのか。その問いこそが「平和を築く道」につながっていくのだ。

BEST理論 幸福の道へ

BEST理論 幸福の道へ

鐘 廣喜
ISBN: 9784434232084 / 2017年4月発売 / 1728 円(税込)

日常生活の中でもよく見かける自然現象に着眼し、この世界の万事万物に唯一共通している「本質」(E-essence)は「バランス」(B-balance)だと突き止めた。さらにそのバランスが必ず依存しなければならない2つの必要且つ十分な条件として、「システム」(S-system)と「技術」(T-technical)を見つけることができた。よって、この世界ではこのB・E・S・Tの4つの要素からなる有機結合体こそ、全ての物事の存在と変化を支配し、あらゆる生物の動機と欲望をコントロールし、全人類の平和と幸福を左右する根源である。これに基づいて、この世界の全てを概括する「自然哲理、客観真理、普遍規則、統一法則」として、「科学化、システム化、実用化」した斬新な哲学理論が本書の「BEST理論」である。

怒れ!英語学習者 何年学んでも話せるようにならないのは誰のせい?

怒れ!英語学習者 何年学んでも話せるようにならないのは誰のせい?

ますこ まさき
ISBN: 9784434230837 / 2017年4月発売 / 1944 円(税込)

「はじめ」を作る(どうして留学すると英語を話せるようになるのか?/何が違う?/「はじめ」が違う ほか)/英語は英語だけで学ぶ(英語は英語だけで学ぶ“英語で考える”/英語は英語だけで学ばない理由/英語学習の全体像“「全体像」” ほか)/怒れ!英語学習者(「使える英語」「生きた英語」が英語学習者をダメにする“This is a pen.がダメな理由”/ほか)

港都神戸を造った男 《怪商》関戸由義の生涯

港都神戸を造った男 《怪商》関戸由義の生涯

松田裕之
ISBN: 9784434231483 / 2017年3月発売 / 1620 円(税込)

黎明期神戸に彗星のごとく現れ、都市整備の先覚となった関戸由義。その謎と誤解に彩られた生涯を、新たに発掘された史料によって描き直す。

裁きは天にあり

裁きは天にあり

田中敏一
ISBN: 9784434229442 / 2017年2月発売 / 1404 円(税込)

自分を振り返り、より良き人生を実現するために、社会を掘り下げ、新しい社会を目指すために、著者がブログに書き継いできた思索の書。

海外日本人学校物語

海外日本人学校物語

岩尻 誠
ISBN: 9784434228094 / 2017年2月発売 / 1296 円(税込)

親の海外赴任にともない、学齢期の子供が家族とともに現地で暮らすというのはよくあることです。子供たちが経験する出来事を物語風に紹介しながら、いくつかの統計データを通してアジアの日本人学校の実情をレポートします。

フジ三太郎の文化と人生哲学 サトウサンペイ論

フジ三太郎の文化と人生哲学 サトウサンペイ論

竹本公彦
ISBN: 9784434226557 / 2016年11月発売 / 1512 円(税込)

1965年から1991年まで朝日新聞に連載されたサトウサンペイ作の4コマ漫画「フジ三太郎」。なぜか癒される。ストレス発散になる。社会の動きを把握できる。アイデアに驚く。ユーモアに共感する。この漫画の魅力について熱く語った最新評論集。

ページTOPへ