自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

ノンフィクション・評論
CATEGORY
「菊と刀」から見渡せば―理性を超えた地平の風景 ―

「菊と刀」から見渡せば―理性を超えた地平の風景 ―

森 貞彦
ISBN: 9784434226038 / 2016年10月発売 / 1620 円(税込)

ベネディクトの名著『菊と刀』の研究を続け、多くの著書を持つ著者が『文化の型』について考察し、デカルトやマクナマラ、レルモントフ、福沢諭吉、松下幸之助、他の「文化の型」を洞察する。

鍼で病に挑む

鍼で病に挑む

佐野泰之
ISBN: 9784434225161 / 2016年10月発売 / 1620 円(税込)

一般社団法人経絡総合治療協会代表理事を務める著者が、アレルギーやリウマチ、耳鳴りや肝臓病、ガンなどの難病に挑んできた記録。東洋医学の力を実感出来る書。

琵琶盛衰記―知られざる琵琶の今昔ものがたり―

琵琶盛衰記―知られざる琵琶の今昔ものがたり―

北川鶴昇
ISBN: 9784434221828 / 2016年10月発売 / 1836 円(税込)

謎めいた楽器「琵琶」にまつわる異色の百科事典。希少価値を認められつつも滅びようとしている現実のなか、鶴田流琵琶演奏家が明かす詳細な歴史と学理、興味深い秘話の数々が、琵琶界に覚醒の一撃を放つ!

走歴30年凡人スローランナーの足跡

走歴30年凡人スローランナーの足跡

大槻知寛
ISBN: 9784434224027 / 2016年10月発売 / 864 円(税込)

40歳を境にランニングを始めた著者の走快な記録。子供の頃から運動が苦手だった凡人が、古希を迎えてなお100キロマラソンにも挑戦し続けられる秘訣は何か。走り始めたきっかけから、楽しみ方、続けられたコツなど、走ることの魅力がたっぷり詰まった一冊。

死生観入門死は怖くない―死は宇宙への帰還

死生観入門死は怖くない―死は宇宙への帰還

河野憲一
ISBN: 9784434224737 / 2016年10月発売 / 1188 円(税込)

死を宗教的見解に救済を求めるといった死生観ではなく、生死をDNAの意図としてとらえる死生観から、人の死は個体消滅として完結されるものではなく、永遠に繋がるものとして受け入れることを説く。

独裁にレッドカード 地球愛の力について

独裁にレッドカード 地球愛の力について

紺田みずほ
ISBN: 9784434222610 / 2016年9月発売 / 972 円(税込)

独裁や戦争をさまたげる地球愛が、なぜ有効なのかを、独裁の歴史や未来を見すえながら論じる。

幸せの環状線

幸せの環状線

平尾恵美子
ISBN: 9784434223150 / 2016年9月発売 / 1296 円(税込)

生き方を変える言葉がみつかります。幾多の困難を乗り越えてきた著者が贈る「幸せの環状線」に乗るための、こころの法則。

世界と日本を読みとく構想力 創造的平和主義と創造的民主主義のすすめ

世界と日本を読みとく構想力 創造的平和主義と創造的民主主義のすすめ

武本眞一
ISBN: 9784434223808 / 2016年8月発売 / 1620 円(税込)

本書は古事記や神道の解説から、日本と西洋の哲学、日本と米国の世界観、米中露の現状分析を経て、創造的な思想へ向けて構想を展開し、平和主義と民主主義の根本を見直すきっかけとなることを望んでいる。

後期高齢者 四国遍路を歩いてみれば

後期高齢者 四国遍路を歩いてみれば

狹間秀夫
ISBN: 9784434221835 / 2016年7月発売 / 1296 円(税込)

78歳の著者が八十八ヶ所を巡る旅に出た。地図を頼りに進む遍路道ー体力を消耗し、心に不安や孤独が押し寄せると、人は恐れ謙虚になる。その結果、余計な欲は削き落とされ、迷いは吹っ切れていく。結願までの道中を振り返り、胸の内を綴った歩き遍路の記録。

消費増税による日本消滅

消費増税による日本消滅

西野雅徳
ISBN: 9784434220555 / 2016年6月発売 / 1080 円(税込)

これだけ生活を破壊されているのに、なぜあなたは怒らない。これだけ騙されているのに、なぜあなたはわからない。経済再生のラストチャンスであるアベノミクスを破壊する消費増税。長きにわたる厳しい暮らしや、劣悪な条件で働くことに我慢し、なぜ貴方は消費増税に賛成するのか。

ページTOPへ