自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

新 刊 
CATEGORY
「眠り」と「夢」のなぜなぜなーぜ―臨死体験は夢見現象です

「眠り」と「夢」のなぜなぜなーぜ―臨死体験は夢見現象です

杉山弘道
ISBN: 978-4434237355 / 2017年8月発売 / 1512 円(税込)

なぜ夢を見るのか。なぜ不眠症が増えたのか。なぜ植物には眠りがないのか…。自身の夢を記録しながら睡眠時思考の研究を続ける医師が、様々な「なぜ?」に答える眠りと夢のユニークな解説書。

人生の標準時計―苦悩なく生きる術

人生の標準時計―苦悩なく生きる術

安達瑞光
ISBN: 9784434235481 / 2017年8月発売 / 1620 円(税込)

生き方上手の術を身につければ、悩み苦しみの迷路から抜け出せる。人生の標準時計に生き方を合わす。―「世の中」は、なるようにしかならぬものなり。“心の悩み・人生相談”二十年の禅僧が語る!

病は「リポリシス」から  生体内核爆発リポリシス  (健康常識パラダイムシフトシリーズ)

病は「リポリシス」から  生体内核爆発リポリシス  (健康常識パラダイムシフトシリーズ)

崎谷博征
ISBN: 9784434236679 / 2017年8月発売 / 1490 円(税込)

健康のための食事だと思っているものが、実は様々な病気の原因になっていた! ? 「原始人食」を提唱し注目される医師が、脂肪分解(リポリシス)のしくみを解説し、病発症の過程や理想的な食事法までを紹介した〝新しい健康常識″。

トラとシロ

トラとシロ

江戸奈穂子
ISBN: 9784434236297 / 2017年8月発売 / 540 円(税込)

2匹の出会いは、雨の日のベランダでした。トラとシロの出会いと別れ。「お母さん」との心温まる本当にあった物語。

現在の新聞漫画を読む―ひなちゃんの日常/コボちゃん/みこすり半劇場/がじゅまるファミリー/おばぁタイムス

現在の新聞漫画を読む―ひなちゃんの日常/コボちゃん/みこすり半劇場/がじゅまるファミリー/おばぁタイムス

竹本公彦
ISBN: 9784434235917 / 2017年7月発売 / 1296 円(税込)

漫画論の著作で知られる哲学者が、新聞各紙で連載中の作品の中から時代を反映した特徴的な漫画5点を紹介する。私たちの日常に癒しを与えてくれるその魅力と可能性について論じた、現代漫画文化論最新版!

この世に生きて 静枝ものがたり

この世に生きて 静枝ものがたり

今西 薫
ISBN: 9784865842463 / 2017年7月発売 / 1706 円(税込)

著者の母、今西静枝が生前に記した自分史「藪かげの道 女教師の足あと」とエピソード集「竹の里を歩み来て」をもとに描かれた、戦前の女性の成長物語、小学校教師の生き様。

小説 東照宮

小説 東照宮

栁 光人
ISBN: 9784434235290 / 2017年7月発売 / 1620 円(税込)

怪僧南光坊天海。その謎の正体と恐るべき野望とは。「東照宮」に秘められた願いが、今解き明かされる…。圧倒的スケールで描く戦国伝奇ロマン!

10万年待てますか? 放射性廃棄物は極限光技術を使ってなくすことができる

10万年待てますか? 放射性廃棄物は極限光技術を使ってなくすことができる

山下幹雄
ISBN: 9784434234811 / 2017年7月発売 / 2700 円(税込)

地球の生命を脅かす原発事故。今後もこの発電方式を利用し続けるには、廃棄物を地下に長期保存するしか方法がないのだろうか。技術的な壁やコスト、永続性、安全性、装置サイズなどの課題に対して、最新の光技術が果たす可能性を探る。光研究の第一人者が著した必読の書で、世界に類を見ない方法を明示している。

スボラ農業入門 日本の発展・繁栄、地方創生に向けて

スボラ農業入門 日本の発展・繁栄、地方創生に向けて

Matsu釋永
ISBN: 9784434234255 / 2017年7月発売 / 2000 円(税込)

日本発展のカギを握る農業。農地の集約と大規模化、企業の参入、六次産業化などが進められていく中、個人で始める負荷の少ない自然農法を提唱する。人口減少や高齢化、環境対策にも対応する哲学から季節ごとの栽培方法までを解説。

不治の病・劇症1型糖尿病から回復へ(2型糖尿病にも朗報)【実録】私は糖尿病の苦境を脱して元の日常を取り戻した

不治の病・劇症1型糖尿病から回復へ(2型糖尿病にも朗報)【実録】私は糖尿病の苦境を脱して元の日常を取り戻した

和地義隆
ISBN: 9784434235214 / 2017年6月発売 / 3000 円(税込)

第1章 突然の発症、パニック(正月に身体が何となく/それは突然に起きた ほか)/第2章 闘病・何とか治したい(アシタバを限界量まで食べる/インスリン注射が効き過ぎる? ほか)/第3章 インスリンが出始めた?(自力での血糖値コントロールに挑戦する/回復し始めたのではないか ほか)/第4章 回復へのメカニズムの研究(再現実証と効果物質の特定/再現実証研究について 

ページTOPへ