tel:0120400748
(大阪) 大阪市福島区海老江5-2-2 大拓ビル5-710【→地図】
(東京) 東京都新宿区西新宿8-11-10 星野ビル3階【→地図】
眠っている原稿はありませんか?出版したい作品をお送り下さい。原稿送付は大阪へ。個別出版相談 受付中

個人出版・企業出版=自費出版は風詠社にお任せ下さい。

風詠社は、プロの書き手ではない一般の方々の価値ある作品と出会いたいと思います。詩・歌・句集、小説、エッセイ、体験記、旅行記、画集、写真集、絵本、自分史、追悼集、企業・団体の記念誌・・・ 出版をお考えの作品をお送り下さい。拝読の上、感想を含め、出版についてご提案いたします。
「出版に何を求めるか」は、人それぞれ異なります。その方の出版目的、創作 レベルに応じて当社は真摯に対応させていただきます。
作品が未完成の場合や、とりあえず自費出版する場合の概算費用が知りたい方は、「ご応募・見積依頼」をクリックの上、フォームにご記入いただき送信して下さい。担当者から暫定見積書をお送りします。(無料です)
また、出版資料、出版本のサンプルをご希望の方は、「お問い合わせ・資料請求」をクリックし、フォームにご記入の上、送信して下さい。

出版費用サンプル ご応募・お見積り依頼 お問合せ・資料請求

風詠社で出版する最大のメリット

風詠社で出版する最大のメリット1
大手自費出版会社にはマネの出来ない、低コストでの本格出版が可能です。ぜひ他社の企画・見積内容と安さで比較してみて下さい。合い見積大歓迎!!
風詠社で出版する最大のメリット2
販売売上が見込める場合、著者ご負担が少なくなります。究極は企画出版となり、著者のご負担なしで出版します。
風詠社で出版する最大のメリット3
本が売れれば、著者に支払われる「売上還付金(=著者印税)」を高率(10%~50%)に設定します。
風詠社で出版する最大のメリット4
例えば「10万円で私家版の句集を50冊作りたい」「2ヵ月で出版したい」など、ご予算や納期に応じた本創りに挑戦します。
風詠社で出版する最大のメリット5
電子書籍を制作、「Book Way」やアマゾン「Kindle」、楽天「kobo」、その他で販売します。

手練のプロの作品より、ときには欠点の多い素人の作品が、大きな感動を呼ぶことがあります。 風詠社は、そんな作品との出会いを期待しつつ、寄せられた作品一つひとつに命を吹き込む本創りをして参ります。

風詠社の3つの特長

1.少ない費用で本格的な出版が可能

当社は、原稿募集のための新聞広告や雑誌広告は行っていませんので広告宣伝費用を自費出版費用に転嫁することはありません。
また、ベテラン編集者やデザイナーが、思いを込めて一冊一冊丁寧に制作しますので、リーズナブルで高品質の自費出版が可能なのです。年間数百点以上もの出版点数を持つ出版社も、当社のように年間約100点を出版する出版社も、編集作業は人の目と手と頭で行われます。出版は大量生産によるコスト低減のメリットはほとんどありません。

例)書店流通型(委託配本) エッセイ
  四六判 本文モノクロ128ページ カバー4色フルカラー 500冊/624,888円(税込)

* 詳しくは出版費用サンプルページをご覧下さい。

2.著者の思いに誠実に対応します

プロの方以外、一生のうちに何冊も出版される方は多くありません。
ほとんどの方は、「一冊だけでもいい、自分の思いを込めた本を出したい」と考えて、決して安くはない出版に踏み切られます。風詠社は、著者との関係を一期一会の思いで、著者にご満足いただける本作り、出版を行ないます。

※ その結果当社も会員である日本自費出版ネットワーク主催の日本自費出版文化賞で毎年のように受賞作を算出しています。

3.フェイス トゥ フェイス を大切に

東京一極集中の出版界の中で、数少ない関西(大阪)に拠点を置く出版社です。 著者の皆さまとフェイス トゥ フェイスの関係を大切にしていますので、ご来社も大歓迎。また、他の地域へも積極的に出向き、出版についてのご相談を承っています。もちろん、インターネット社会ですので、北海道から沖縄の方の本を、最初から最後まで対面することなく制作・出版することも問題ありません。

風詠社では、一般の方々による自費出版をフルサポートし、著者の皆さまの思いを込めた本を誠意をもって制作致します。自費出版する本の内容は様々で、詩・小説・エッセイ・写真集など制作可能です。自費出版用の原稿は文字数が数えやすい状態であれば問題なく、パソコンで書かれた原稿の書式はこだわりません。自費出版をする際ブログのデータをもとにすることや、装丁にご自分のアイディアを生かすこともできます。用紙やサイズもご要望にお応えしています。自費出版する方は、「一冊だけでもいい、自分の思いを込めた本を出したい」とお考えになり、自費出版に踏み切られます。著者の皆さまにご満足して頂けるよう風詠社は、自費出版をされる方々に誠意を持って制作に取り組みます。

お問い合わせ・出版相談申込み
お問合せください
0120-400-748
お問い合わせ・資料請求 見積を依頼してみる(無料)
営業時間
平日:午前8時30分~午後6時30分
土曜日:午前8時30分~午後3時
メールでのお問い合わせは休日も含め随時受け付けています。また、出版相談も随時対応させていただきますので、電話、メールなどでお問い合わせ下さい。
トピックス
topics
2020/12/23
年末年始の営業について/
風詠社は誠に勝手ながら、下記の期間中を年末年始の休業とさせていただきます。

【休業期間】 2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)まで

※原稿の応募に関しましては、この期間中も随時受け付けております。
なお、12月28日(月)までのお問い合わせ等については年内に対応させていただきます。それ以降のお問い合わせや資料請求に関しましては、
2021年1月5日(火)以降、順次対応させていただきます。
休業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご了承お願い申し上げます。
2017/04/28
今月の新刊紹介から、書名をクリックしていただくと、インターネット書店アマゾンあるいは楽天ブックスの同書籍のコーナーにつながるようになりました。書籍購入の際にご利用下さい。
新刊情報
new books
大志とともに 自閉症の息子 就職までの道のり
  • 貝吹信一
  • 9784434281013
  • 2020年10月発売
  • 1,650 円(税込)
自閉症の息子、大志の誕生から中学2年生までを「第1部:自閉症子育て日記」として、中学3年生から就職までを「第2部:自閉症の息子 就職までの道のり」として24年間の歩みを綴り、地元新聞「デーリー東北」に寄稿連載。自閉症児育ての最中の親御さんや特別支援学校の先生、支援者の方々にも、自閉症の子供の成長例として参考になればとの思いから出版。
遙かなる湖南平野
  • 里見正文
  • 9784434280733
  • 2020年10月発売
  • 1,540 円(税込)
明治40年に大志を抱いて朝鮮に渡った一人の男と、その妻娘の植民地での歴史(韓国併合や戦争など)を背景に家族間の悲哀、愛を織りこんだ庶民の物語。一家族の生き様を激動の歴史を通して描いた大河小説!
三代目司法書士乃事件簿
  • 岸本 和平
  • 9784434280764
  • 2020年10月発売
  • 1,650 円(税込)
本書は、司法書士をはじめ弁護士、行政書士、税理士などの実務家やこれらの勉強をされている方、不動産取引の担当者や高齢者問題に関心のある方などのためにまとめたもので、弁護士(元公証人・元判事)の竹中 邦夫氏推薦の書である。実印の怖さや遺言書の効力、争い事の和解方法や相続問題、高齢者の意思確認など、自身が経験してきた数々の事例を示しながら語られる内容は、これらに直面して困っている人やそうした方々の役に立とうと奮闘している次世代の司法書士たちに向けた温かな助言となっている。
味覚喪失 人は脳で食べている
  • 元木 伸一
  • 9784434278372
  • 2020年10月発売
  • 1,540 円(税込)
今、二人に一人。確率50%で起こりうるがん疾患。この本は、突然がんと告げられた著者が、病に恐れながらも冷静かつ客観的な視点で自己を見つめ、その治療の経過を克明に描いた極めて貴重な作品である。驚いたのは、がん治療の副作用によって味覚障害になるということである。現在、世界を席巻しているコロナの症状にもそうした障害が見られるが、どれほど大変なことなのか知らなかった。さらに、この本では味覚障害への対処法まで明確に示されている。大変優れたTVマンである著者の、決して「がんを怖がらず」、決して「がんから逃げず」、決して「がんを悲しまず」という決意に満ちた言葉は、私の心にズシリと響いた。是非、一読あれ。(生島ヒロシ氏推薦)
身体を知って健康を保つ本
  • 大和田 清吉
  • 9784434279171
  • 2020年9月発売
  • 1980 円(税込)
医師と患者様との橋渡しを願って──
薬剤師である著者が、医療の現場で長年働いてきて感じたのは医師と患者の間で病気や治療に関する認識にズレが生じていることだった。そのギャップを埋めようと、7つの章(食中毒、アレルギー、呼吸、核酸、脳内神経伝達物質、免疫、ウイルス感染症)に分けて現在知りうる知識を本書にまとめた。「新型コロナウイルス」に関する情報も急遽追加。
はじめに/第1章 なにをいまさら、されど食中毒/第2章 なにをいまさら、されどアレルギー/第3章 呼吸のチョコット知識/第4章 核酸のチョコット知識/第5章 脳内神経伝達物質のチョコット知識/第6章 免疫のチョコット知識/第7章 ウイルス感染症のチョコット知識/あとがき/索引/参考資料
がんばったね!かいちゃん 心の病に勝利した彼女の生きた証し
  • 住田貴子
  • 9784434278518
  • 2020年9月発売
  • 1100 円(税込)
幼いころから少し変わった子だった三姉妹の長女かいちゃんは、心の病を発症してしまいます。病により、家族のきずなは断たれ、姉妹関係も崩壊していきます。しかし、信仰に目覚めたことで徐々に変化が見えてきました。彼女を支えてくれる医療関係者や介護施設やスタッフ、姉妹の、そして本人の努力もあり、回復・改善に向かうのですが、彼女はさらに重い病に侵されていました。しかし、信仰を得たことにより、姉妹のきずなは深まり、ついに彼女は「死ぬことなど怖くない」とまで達観し、最期を迎えました。信仰と三姉妹の真実の物語です。
第1章 どこに行っても、居場所のないお姉ちゃん/第2章 暗やみの中に投げ出された人生/第3章 暗やみの中で見出した希望の光/第4章 神様が備えてくださった回復の時/第5章 神様の恵みとあわれみ~かいちゃんの新たな歩み/第6章 主は道を造られる。~何もないように思えるときも/第7章 主よ。みもとに近づかん~天国に向かって羽ばたけ!!
ページTOPへ