自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

ノンフィクション・評論
CATEGORY
原点回帰

原点回帰

前盛叶
ISBN: 9784434263132 / 2019年7月発売 / 880 円(税込)

民意が反映された国家戦略、政策が行われているだろうか?今こそ、変わらなければ、そして変えなければならない。健全な国づくりのために。60才フルタイムパート工場作業員からの提案。

パイロットが考えた“空の産業革命″ ポスト田中角栄「新日本列島改造論」

パイロットが考えた“空の産業革命″ ポスト田中角栄「新日本列島改造論」

山下智之
ISBN: 9784434260995 / 2019年6月発売 / 1650 円(税込)

世界では今、地上を走り空を飛ぶ乗物の開発が進んでいる。この夢の乗物を普及させ、利用できる空港や教習所を増やしていけば、社会が潤い人々の生活は激変するだろう。その方法と実現性を示しながら、すぐ近くにある未来を描いた注目の書。

3つの知床岬とサハリン

3つの知床岬とサハリン

大谷和男
ISBN: 9784434260490 / 2019年6月発売 / 1870 円(税込)

北海道に1つとサハリンに2つある知床岬。そこは地の果てなのか、文化の入り口だったのか。知床に魅せられた著者が、その答えを求め探し続けた旅の記録。

ある団塊人の平凡な人生 青春篇

ある団塊人の平凡な人生 青春篇

山田 裕
ISBN: 9784434260056 / 2019年5月発売 / 1100 円(税込)

ある一人の「団塊世代人」の生き様。戦後の復興期より平成の終わりまで、競争の中で感性を磨いた70年。

「坊ちゃん」-夏目漱石の世界ー

「坊ちゃん」-夏目漱石の世界ー

竹本公彦
ISBN: 9784434258862 / 2019年4月発売 / 1320 円(税込)

はたして、坊っちゃんの人生は幸せだったのだろうか。幼少期、家庭に恵まれなかった漱石は、自身を投影した主人公を通して、彼が求めていた「人との理想的な結びつき」を示そうとしていたのかもしれない。

鉄道マンが書いた世界絵はがき旅日記

鉄道マンが書いた世界絵はがき旅日記

田辺多聞 田辺謙三
ISBN: 9784434258114 / 2019年2月発売 / 1320 円(税込)

書き手の田辺多聞は当時38歳で朝鮮鉄道に勤務していた。昭和11年11月から約1年間、鉄道省から海外研修を命じられ渡欧。戦前のドイツ及び欧米の鉄道調査を行った。収録した192枚の絵はがきは、ベルリンに滞在中に仕事及び休暇を利用してヨーロッパ各国を訪ね、アメリカ経由で帰国するまでの間、妻と幼い子に送った旅の記録である。

先憂 日本の先行きはこれだ!

先憂 日本の先行きはこれだ!

片山正昭
ISBN: 9784434255601 / 2019年1月発売 / 1320 円(税込)

我が国の農政、憲法改正、国家と政治の有り様、歴史認識…これからの日本を見据えた憂国の書。

素顔の日本陸軍 六つのエピソード

素顔の日本陸軍 六つのエピソード

矢澤元
ISBN: 9784434254338 / 2018年12月発売 / 1650 円(税込)

敵性語の禁止は本当だったのか。偏西風を利用した風船爆弾の脅威が原爆投下を招いた?陸軍と海軍のイメージは、戦後になって作られたものである。レーダーや戦車の開発から燃料の調達まで、両者の性質の違いが状況の変化に影響を与えていたのではないか。日本軍が辿った道を振り返りながら、戦略的な仮定を示した興味深い逸話集。

Road to BABYMETAL

Road to BABYMETAL

光岡明夫
ISBN: 9784434251443 / 2018年11月発売 / 1540 円(税込)

古稀を迎えた著者が各時代に遭遇した唱歌、流行歌、クラシック、メタルサウンドなどの音楽と自分史を重ねながら綴った小論集。「鐘の鳴る丘」(昭和)から「ドキドキモーニング」(平成)まで。

再び蘇った手足よ、ありがとう

再び蘇った手足よ、ありがとう

中村絹子
ISBN: 9784434251771 / 2018年9月発売 / 770 円(税込)

脳出血の後遺症を克服、ついに取り戻した感覚。後遺症に負けず様々な工夫で日常を楽しむ。同じ病気で苦しむ全ての人たちへの貴重なアドバイス。

ページTOPへ