眠っている原稿はありませんか?出版したい作品をお送り下さい。あらゆるジャンルに対応しています。「売れる」作品は“企画出版”します!!

個人出版・企業出版=自費出版は風詠社にお任せ下さい。

風詠社は、プロの書き手ではない一般の方々の価値ある作品と出会いたいと思います。詩・歌・句集、小説、エッセイ、体験記、旅行記、画集、写真集、絵本、自分史、追悼集、企業・団体の記念誌・・・ 出版をお考えの作品をお送り下さい。拝読の上、感想を含め、出版についてご提案いたします。
「出版に何を求めるか」は、人それぞれ異なります。その方の出版目的、創作 レベルに応じて当社は真摯に対応させていただきます。
作品が未完成の場合や、とりあえず自費出版する場合の概算費用が知りたい方は、「ご応募・見積依頼」をクリックの上、フォームにご記入いただき送信して下さい。担当者から暫定見積書をお送りします。(無料です)
また、出版資料、出版本のサンプルをご希望の方は、「お問合せ・資料請求」をクリックし、フォームにご記入の上、送信して下さい。

出版費用サンプル ご応募・お見積り依頼 お問合せ・資料請求

風詠社で出版する最大のメリット

風詠社で出版する最大のメリット1
大手自費出版会社にはマネの出来ない、低コストでの本格出版が可能です。ぜひ他社の企画・見積内容と安さで比較してみて下さい。合い見積大歓迎!!
風詠社で出版する最大のメリット2
販売売上が見込める場合、著者ご負担が少なくなります。究極は企画出版となり、著者のご負担なしで出版します。
風詠社で出版する最大のメリット3
本が売れれば、著者に支払われる「売上還付金(=著者印税)」を高率(10%~50%)に設定します。
風詠社で出版する最大のメリット4
例えば「10万円で私家版の句集を50冊作りたい」「2ヵ月で出版したい」など、ご予算や納期に応じた本創りに挑戦します。
風詠社で出版する最大のメリット5
電子書籍を制作、「Book Way」やアマゾン「Kindle」、楽天「kobo」、その他で販売します。

手練のプロの作品より、ときには欠点の多い素人の作品が、大きな感動を呼ぶことがあります。 風詠社は、そんな作品との出会いを期待しつつ、寄せられた作品一つひとつに命を吹き込む本創りをして参ります。

風詠社の3つの特長

1.少ない費用で本格的な出版が可能

当社は、原稿募集のための新聞広告や雑誌広告は行っていませんので広告宣伝費用を自費出版費用に転嫁することはありません。
また、ベテラン編集者やデザイナーが、思いを込めて一冊一冊丁寧に制作しますので、リーズナブルで高品質の自費出版が可能なのです。年間数百点以上もの出版点数を持つ出版社も、当社のように年間約100点を出版する出版社も、編集作業は人の目と手と頭で行われます。出版は大量生産によるコスト低減のメリットはほとんどありません。

例)書店流通型(委託配本) エッセイ
  四六判 本文モノクロ128ページ カバー4色フルカラー 500冊/624,888円(税込)

* 詳しくは出版費用サンプルページをご覧下さい。

2.著者の思いに誠実に対応します

プロの方以外、一生のうちに何冊も出版される方は多くありません。
ほとんどの方は、「一冊だけでもいい、自分の思いを込めた本を出したい」と考えて、決して安くはない出版に踏み切られます。風詠社は、著者との関係を一期一会の思いで、著者にご満足いただける本作り、出版を行ないます。

※ その結果当社も会員である日本自費出版ネットワーク主催の日本自費出版文化賞で毎年のように入選作が決定しています。

3.フェイス トゥ フェイス を大切に

東京一極集中の出版界の中で、数少ない関西(大阪)に拠点を置く出版社です。 著者の皆さまとフェイス トゥ フェイスの関係を大切にしていますので、ご来社も大歓迎。また、他の地域へも積極的に出向き、出版についてのご相談を承っています。もちろん、インターネット社会ですので、北海道から沖縄の方の本を、最初から最後まで対面することなく制作・出版することも問題ありません。ご希望があればskypeによるビデオ通話で編集などの打合せを行います。

風詠社では、一般の方々による自費出版をフルサポートし、著者の皆さまの思いを込めた本を誠意をもって制作致します。自費出版する本の内容は様々で、詩・小説・エッセイ・写真集など制作可能です。自費出版用の原稿は文字数が数えやすい状態であれば問題なく、パソコンで書かれた原稿の書式はこだわりません。自費出版をする際ブログのデータをもとにすることや、装丁にご自分のアイディアを生かすこともできます。用紙やサイズもご要望にお応えしています。自費出版する方は、「一冊だけでもいい、自分の思いを込めた本を出したい」とお考えになり、自費出版に踏み切られます。著者の皆さまにご満足して頂けるよう風詠社は、自費出版をされる方々に誠意を持って制作に取り組みます。

お問い合わせ・見積無料!
お問合せください
06-6136-8657
お問い合わせ・資料請求 見積を依頼してみる(無料)
営業時間
平日:午前8時30分~午後6時30分
土曜日:午前8時30分~午後3時
メールでのお問い合わせは休日も含め随時受け付けています。また、出版相談も随時対応させていただきますので、電話、メールなどでお問い合わせ下さい。
トピックス
topics
2017/04/28
今月の新刊紹介から、書名をクリックしていただくと、インターネット書店アマゾンあるいは楽天ブックスの同書籍のコーナーにつながるようになりました。書籍購入の際にご利用下さい。
新刊情報
new books
鈍行列車にのりかえて〈三両目〉
  • 辻井輝行
  • 9784434237751
  • 2017年9月発売
  • 1080 円(税込)
1 幸せについて思う/2 私の人間観やはり謙虚が大切/3 時の流れからの発見/4 私も試行錯誤を続けています/5 つらくても、つらくない/6 優しさは際限なく/7 心を広く視野を広く/8 時には歩いて眺めてみるのもよし/9 道をひらく/10 旅立ちに寄せて/11 いつでも夢を
自己保身の警察ワールド―巡査から警察庁長官を超えて 司法制度から日本国憲法まで
  • 宇野博幸
  • 9784434237522
  • 2017年9月発売
  • 1620 円(税込)
自己保身ゆえ誰も気付かない、気付けない、気付こうともしない。たとえ気付いたとしても言わない、言えない、言おうともしない。でも、人として当たり前の話―。40年以上、街頭犯罪と戦った元サムライ警察官の激白メッセージ!
船員にこだわる物言い
  • 雨宮洋司(富山商船高専名誉教授)
  • 9784434237690
  • 2017年9月発売
  • 2160 円(税込)
船員職業の特殊性を焦点に船員の確保・育成策と船員問題を考え、船舶運航学術の深化と広がりを願って、具体的政策や海運企業のありかたを批判的に模索した“海人”のための提言書。
老人になったとき、語るべきものを持っているか―シニア世代の学習帳
  • 大深俊明
  • 9784434237768
  • 2017年9月発売
  • 864 円(税込)
日々の人間模様の中に隠された「大切なもの」とは何か。山陽新聞の人気コラム「芦田川」に掲載された話を中心に、生きるヒントとなる55の話を収録。福祉教育に携わってきた著者が還暦を過ぎた今、語るべきものを投げかける。
大正の女 タカ子―教師として、画家として、母として激動の時代を生きた女性の人生
  • 松久タカ子
  • 9784434232787
  • 2017年9月発売
  • 1296 円(税込)
戦争の時代に生きた一人の女性の祈りと願い。大正、昭和、平成…教師を経て、五十二歳から絵筆を持ち、画家としても活動した波乱万丈の人生。
座右の秀雄
  • 鷲﨑能弘
  • 9784434237515
  • 2017年9月発売
  • 1620 円(税込)
『本居宣長』の“謎解き”を主軸に、この畢生の大著へと至る波乱に満ちた思想劇の紆余曲折を描き、全く新しい“軋轢型”の小林秀雄像を提示した画期的な論考。
ページTOPへ