自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

専門書・研究書
CATEGORY
人はなぜ老いからのがれられないのか 老いが表現される症状100

人はなぜ老いからのがれられないのか 老いが表現される症状100

杉山弘道
ISBN: 9784434262470 / 2019年7月発売 / 1540 円(税込)

人間は二百才まで生きられるのか!私たちは何故、老いていくのか。老化を進めるメカニズムの主たる要因とは何かを考察する。

油圧システム積年の課題完全解決に向けて 油漏れ・エア・異物・水への対処

油圧システム積年の課題完全解決に向けて 油漏れ・エア・異物・水への対処

上西幸雄
ISBN: 9784434255151 / 2019年7月発売 / 33000 円(税込)

作動不良と汚れには、どう対処すればいいのかーこの課題に挑み、2001年の芸予地震をきっかけに開発したのがMI611システムだった。油圧設備の問題を解決する画期的なシステムを紹介する。

森・里・海の環境教育

森・里・海の環境教育

滝口素行
ISBN: 9784434260339 / 2019年6月発売 / 1650 円(税込)

島根県西部を流れる高津川ー地元に住む一教師が、一つの川を教材にした授業をまとめた。森・里・海それぞれに棲息する生物やそこで営まれる林業・農業・漁業に触れながら、開発と環境保全の両面から課題を拾っていく。

多粒子系の量子力学から構築する 新しい統計力学

多粒子系の量子力学から構築する 新しい統計力学

佐宗哲郎
ISBN:  9784434260483 / 2019年6月発売 / 2200 円(税込)

本書は、既存の統計力学の教科書と異なり、多粒子系の量子力学から直接、量子統計力学を導き出していることが最大の特徴です。密度行列と長時間平均という手法を用いますが、丁寧に説明していますので、通常の量子力学を理解していれば、問題なく読むことができます。これにより、多少の仮定は用いるものの、量子統計力学がごく自然な形で導き出されます。

瑞穂の国再生プログラム 日本を変えよう

瑞穂の国再生プログラム 日本を変えよう

宮澤漸
ISBN: 9784434258572 / 2019年5月発売 / 1100 円(税込)

我が国を本来の国家像である「瑞穂の国」として建て直し、世界へ伝え地球に平和をもたらすための具体的資料と計画。

未知なる世界

未知なる世界

井上隆雅
ISBN: 9784434257728 / 2019年4月発売 / 1100 円(税込)

私たちが求めるのは「宗教」か「科学」か!現代の叡智をもって、超自然的な事柄や不可解な力、そしてすべての人間にとって未知なる「死」を考察する。

攝州多田塩川氏と畿内戦国物語

攝州多田塩川氏と畿内戦国物語

中西 顕三
ISBN: 9784434257681 / 2019年3月発売 / 2750 円(税込)

清和源氏と塩川氏の歴史が記された『高代寺日記』。この書物をまとめたのは一体誰だったのか。塩川氏が戦国時代を生き抜いてきた歴史や信長との関係を明らかにしていく。

日本仏教の近代化 社会変動に即して

日本仏教の近代化 社会変動に即して

高瀬武三
ISBN: 9784434254932 / 2018年12月発売 / 1650 円(税込)

宗教学を講じ、寺院経営者兼住職として改革を実践する著者が、日本仏教史をもとに近代化への課題と方策を論述。

宗教社会学概論 宗教研究の方法と視点

宗教社会学概論 宗教研究の方法と視点

高瀬武三
ISBN: 9784434253928 / 2018年11月発売 / 1760 円(税込)

宗教現象の社会への意義を追究するなかで、“機能主義的アプローチ”“アノミーと宗教”“経済発展と宗教の世俗化”“聖の源泉としての性”など広範囲なテーマを概説。

「統合失調症」の本態を探る 哲学まで進歩する精神病理学と科学として開かれた脳科

「統合失調症」の本態を探る 哲学まで進歩する精神病理学と科学として開かれた脳科

定塚 甫
ISBN:  9784434252402 / 2018年10月発売 / 1430 円(税込)

なぜ精神分裂病は統合失調症と呼ばれるようになったのか。その意味と経緯を辿ることで、名称に込められた思いや症状の本質が見えてくる。電気ショックによるECT治療や、思考・行動の癖を良い方向へ導く認知行動療法などの問題点を示しながら、患者に寄り添い「心を癒す」本当の治療法とは何かを探っていく。

ページTOPへ