自費出版の風詠社 HOME → 書籍紹介

書籍紹介

文芸(小説・詩・エッセイ)
CATEGORY
稔生煌路

稔生煌路

宮滝桜
ISBN: 9784434269066 / 2019年12月発売 / 880 円(税込)

著者初のエッセイ集。幼少期から今日に至る様々なエピソード満載。「あるある」話や「へえ」という話を盛り込み、病気であろうとなかろうと関係なし。是非、手に取ってみてください。

病婚生活 四十五歳、老人ホームへ入所する

病婚生活 四十五歳、老人ホームへ入所する

宮滝桜
ISBN: 9784434268427 / 2019年11月発売 / 1,100 円(税込)

「病名迷路」から7年。ターミナル期へ突入した私と夫。低空飛行しながら3本の滑走路を選ぶも、行き着く先は全てジョーカー。どれにするか…終活まで盛り込んだ続完結編。

ビートルズの向こうに 詩集

ビートルズの向こうに 詩集

汐海治美
ISBN:  9784434268519 / 2019年11月発売 / 1100 円(税込)

ビートルズの向こうに/When I’m sixty-four Many years from now-ずっと先の話だけどさ(今あなたは愛する奥さんの目の前で/あなたは輝いてお嫁に行った/ポールはきっと/六四歳は輝いていた/あなたは今の自分目指して/四十年たった今/誰もそんなに早く死ぬなんて/今少女は)

北条時頼公北へ 津軽往還の記

北条時頼公北へ 津軽往還の記

宮藤等
ISBN: 9784434266829 / 2019年11月発売 / 1650 円(税込)

仏教に帰依し、透徹した信念と惻隠の心で執権政治を担った才腕。名刹建長寺を創建した鎌倉幕府第5代執権北条時頼公の廻国伝説が甦る。

令子の追憶

令子の追憶

川合和子
ISBN:  9784434266836 / 2019年11月発売 / 1100 円(税込)

高校生のとき以来20年ぶりに再会した教師・令子と大木。お互いに夫と妻を持つ身だったが…その後年月は過ぎ、令子の子ども達はそれぞれ幸せな家庭を築いている。両親も見送った。これからは夫との長い老後が始まる…。主人公・令子の生き様を通して、人間の幸福、愛、孤独を描くー。

こころの窓を開けてごらん 詩集

こころの窓を開けてごらん 詩集

山田にしこ
ISBN:  9784434267109 / 2019年10月発売 / 1210 円(税込)

昭和時代の37年前、ほとばしる若さのエネルギーで編まれた詩集「こころの窓を開けてごらん」。令和となった今、初心に立ちかえり、自然のなかで生かされている人としての存在の大切さを見直し、新作も加えここに復刻ー

亡き夫へ「隔たり」 詩集

亡き夫へ「隔たり」 詩集

高田章代
ISBN:  9784434267048 / 2019年10月発売 / 880 円(税込)

8年間の癌との闘病生活の末、58歳の若さで逝ってしまった夫への痛切な思い、心の叫び、涙の日々を書き綴った詩集ー

藍木集 詩集 

藍木集 詩集 

池田佳央
ISBN: 9784434266508 / 2019年10月発売 / 1320 円(税込)

驚くべき詩心ー1987年生まれ、詩神に魅入られた詩人の処女詩集ついに刊行!

中国、茶・酒・煙草のエッセイ

中国、茶・酒・煙草のエッセイ

多田敏宏
ISBN:  9784434266461 / 2019年10月発売 / 1430 円(税込)

中国の茶・酒・煙草に関するエッセイの編訳集“16人・48篇”。“嗜好品”を通じた日中交流の視野からも楽しめる一書。「花と緑のエッセイ」「四季のエッセイ」につづく、中国人作家(歿後50年以上)の散文シリーズ第3弾。

詩集 生を受けて 

詩集 生を受けて 

苗田英彦
ISBN: 9784434266225 / 2019年9月発売 / 1100 円(税込)

【目次】(「BOOK」データベースより)
生を受けて(平凡/守られて ほか)/つれづれ1(気ままに/努力 ほか)/つれづれ2(一年を振り返って/風紋 ほか)/道ー精神障害とつきあって(おだやかさ/価値 ほか)/うた詩(時計/香る女 ほ

ページTOPへ