自費出版の風詠社 HOME → コラム →
自費出版であなたの思いを届けよう

思いを形にする方法

じっくりと自分の中にある思いについて向き合ったことはあるでしょうか。人々の人生に全く同じものは存在しません。その人生のうちで感じることや伝えたい考えも多種多様……

自費出版、押さえておきたいポイント

自費出版したい!どこに頼む?

団塊の世代を中心に、自分史や、詩、小説、評論、エッセー、研究成果など自身の作品を書籍として自費出版したいというニーズには根強いものがあります。 ……

電子書籍のメリットと自費出版について

電子書籍のメリットとは

電子書籍で自費出版をしたいと思われている方もいるのではないでしょうか。現在ではインターネットが普及しており、スマートフォンやタブレットなど様々な端末があ……

安い出版を実現しよう

電子書籍を利用すれば安い出版を実現できる

現在では、本を読む方法が変化しています。従来においては、書店で本を購入してそれを自宅に持ち帰って読むことが一般的でした。しかし、現在で……

広がる自費出版と現状

自分の力で本を出す

自分の本を出したいと思っている人は多いでしょう。ひとつの夢である方もたくさんいます。実際の問題として、本の内容を書くことはできたとしても、出版まで至ることが……

あなたの手に眠った作品を世の中に送り出してくれる企画出版

企画出版であなたの作品が世の中に

昔、何気なく書いたミステリー作品、世界中を旅行してコツコツ作ったオリジナルの旅行記、ちょっと恥ずかしい気もするけど自分が感じた事、経験をもとに……

自分の記録を残すために自費出版を利用してみる

自分の記録を本に残したい

長い人生を生きていると、色々なことが起きるものですが、そうした記録はまず残らないものです。歴史上の偉人ならともかく、一個人の記録が正確に残ることはそうあ……

電子書籍を自費出版することによって著者も読者も利点がある

電子書籍を自費出版しよう

現在では多くの方が気軽に読書をすることができるように、様々なサービスが実施されています。従来のように本屋さんや古本屋はもちろんのこと、今は電子書籍などが……

企画出版の違いや出版社の選び方

企画出版と自費出版の違いについて

現在においては素人の方が執筆したものを公表するためには自費出版が一般的になっています。しかし、出版社の中には自費出版だけでなく、企画出版を取り扱……

安い出版をすることができる

出版費用の負担が少ない業者の選び方のコツとは

本の出版を考えている方もいるのではないでしょうか。 従来においては商業出版が一般的でした。商業目的で本を世の中に公表するため……

なるべく安いところに頼みたい!出版会社を選ぶコツ

安い出版会社はどんな会社?

同人活動や趣味などで書物を自費出版する場合、できるだけ費用を安く抑えることができる会社を探しているという方は多いと思います。安い出版会社に偏見がある方……

自費出版のメリット・デメリットと成功の秘訣について

自費出版をするメリットとは何か?

自費出版とは、言葉通りで自分自身が費用負担をして本を出版することを言います。何故、自腹を切ってまで出版をするのか。当然、相応のメリットがあるから……

電子書籍のメリットと自費出版の利点について

電子書籍にはどのようなメリットがあるのか

昔は、製本されている小説などを読むのが一般的でした。しかし、現在ではさまざまな分野が発展しているので、製本した本を読むだけでなく、データ……

企画出版を知ろう

企画出版をすることによって多くの利点を取り入れることができる

企画出版をしたいと考えている方も多くいるのではないでしょうか。出版社では、主に自費出版や企画出版を取り扱っています。……

個人誌などの自費出版は、売れれば企画出版へ

出版物の大切さ

現代はインターネットが流通コミュニケーションツールの主流となっており、インターネットに接続できるパソコンがあれば、いつでもどこでも色々な情報を引き出すことが出来……

自費出版の利点と業者の選び方のポイント

自費出版をする四つの利点

自費出版を考えている方もいるのではないでしょうか。従来は、商業出版が一般的でした。しかし、出版社の中には自費出版のサービスを提供してくれるところもある……

自費出版の利点について

自費出版をする3つのメリット

自費出版を考えているけれど、どのようにすれば良いかが分からないという方意外にも多く、結果的に無理をせずにやめてしまう、という方がいらっしゃいます。……

電子書籍で自費出版するメリット

持ち運びが便利で、どこでも買える電子書籍

一般的に本は紙で印刷されています。しかし、最近では電子書籍も読まれるようになりました。タブレットやスマートフォンの普及によって、アプリで……

商業的な利益を目的とした企画出版

持ち込み企画や原稿が本になる

出版社で新しい本を作る場合、会議で編集者が企画を持ち寄って書籍や雑誌の記事を検討します。しかし、一部の出版社では、社外からの原稿や企画の持ち込みを……

自費出版で本を作るときの基礎知識

自費出版とは何か?

「自分の本を作りたい、出版したい」と考えたとき、主として3つの方法があります。 第1に、大手出版社などの新人賞に応募する方法です。多くの出版社は純文学……

企画出版について

企画出版とは

企画出版と聞いてどのような出版なのか分からない方もいるのではないでしょうか。たくさんの方が聞き慣れている自費出版は自分で費用を支払って出版する方法であるのに対して……

企画出版で思い出の一冊を

さまざまなメディアを使って広めることができる現代

毎日、いろいろなジャンルで、いろいろな人に向けて本は出版され続けています。どんなものがブームになるか、どんな本が人々の心を動か……

自費出版をする利点

自費出版をする利点

現在では商業出版が以前よりも振るわなくなってきましたが、その一方で自費出版が注目され始めてきています。今では大手出版社や製本会社でも気軽に出版をすることがで……

自費出版の豆知識

自費出版をするメリットとは?

現在、商業出版が振るわない一方で、人気を集めてきているのが自費出版です。中には大手出版社の中でも自費出版を取り扱うところも増えてきているほど、その……

自費出版の著作権と出版権について
一般的に商業出版の場合には、作者(著作権者)が出版権(版権)を使用することを出版社に許諾し、その代わりに著作権使用料(印税)と呼ばれる使用料を出版社より得る形がとられています。通常、出版社と著作者が取……

自費出版で、出版社から著者に支払われる著作権使用料(印税)はいくらか
「夢の印税生活」という言葉を時折耳にすることがあります。商業出版として、本を出版すれば、通常、出版社から著者に、著作権使用料=印税として、発行部数などに応じて印税が支払われます。 定価1,500円の……

自費出版の流通
出版社を使わない自費出版は、原稿作成から、編集、販売などを自分で行う必要があります。印刷会社も自分で適当な会社を探す必要があります。 販売面では、自費出版の本が売られている場所で有名なのが、コミック……

書籍の委託販売とは
書籍の流通のほとんどは、出版社‐取次(出版販売会社)‐書店というルートを通ります。  トーハン、日販、大阪屋など、取次は、言うなれば書籍の問屋で、全国の書店は、この取次のいずれかと契約しています。書……

自費出版を行う方法とは
まずは出版の目的をはっきりとさせましょう。 それによって依頼する業者も違ってくるからです。 まず、市販を全く考えておらず、知人に配ったり、自分が調べたことの資料を残す意味で地元の図書館に寄贈し……

自費出版と商業出版の違い
書店に並べられている本には二つの種類があります。 まず、書店にもっとも多く存在しているのは、出版社が企画し、作家などに執筆依頼し、制作された商業出版(企画出版)の本です。 もう一つは自費出版さ……

前へ 1 2 3 次へ
ページTOPへ