自費出版の風詠社 HOME → コラム →
自費出版の流通
出版社を使わない自費出版は、原稿作成から、編集、販売などを自分で行う必要があります。印刷会社も自分で適当な会社を探す必要があります。 販売面では、自費出版の本が売られている場所で有名なのが、コミック……

書籍の委託販売とは
書籍の流通のほとんどは、出版社‐取次(出版販売会社)‐書店というルートを通ります。  トーハン、日販、大阪屋など、取次は、言うなれば書籍の問屋で、全国の書店は、この取次のいずれかと契約しています。書……

自費出版を行う方法とは
まずは出版の目的をはっきりとさせましょう。 それによって依頼する業者も違ってくるからです。 まず、市販を全く考えておらず、知人に配ったり、自分が調べたことの資料を残す意味で地元の図書館に寄贈し……

自費出版と商業出版の違い
書店に並べられている本には二つの種類があります。 まず、書店にもっとも多く存在しているのは、出版社が企画し、作家などに執筆依頼し、制作された商業出版(企画出版)の本です。 もう一つは自費出版さ……

自費出版の相場とは
自費出版をするための相場がどれくらいなのか知りたいという人は多くいるでしょう。 まず出版業界の常識を把握しておく必要があります。 一般的な商業出版(企画出版)では、制作費の相場は30%と言われてい……

前へ 1 2 3
ページTOPへ