自費出版の風詠社 HOME → コラム →

自費出版の著作権と出版権について
一般的に商業出版の場合には、作者(著作権者)が出版権(版権)を使用することを出版社に許諾し、その代わりに著作権使用料(印税)と呼ばれる使用料を出版社より得る形がとられています。通常、出版社と著作者が取……

自費出版の流通
出版社を使わない自費出版は、原稿作成から、編集、販売などを自分で行う必要があります。印刷会社も自分で適当な会社を探す必要があります。 販売面では、 書籍の委託販売とは
書籍の流通のほとんどは、出版社‐取次(出版販売会社)‐書店というルートを通ります。  トーハン、日販、大阪屋など、取次は、言うなれば書籍の問屋で、全国の書店は、この取次のいずれかと契約しています。書……

自費出版の流通とは
一般的に大型書店で販売されている書籍やコミック本は、流通ルートが確立されて販売されています。 まず、大型出版社が書籍を発行し、それを出版取次と呼ばれる仲介業者を通してから大型書店に並びま……

自費出版と商業出版の違い
書店に並べられている本には二つの種類があります。 まず、書店にもっとも多く存在しているのは、出版社が企画し、作家などに執筆依頼し、制作された商業出版(企画出版)の本です。 もう一つは

自費出版の相場とは
「出版」と一口にいっても様々な方法があります。 町の書店に並んでいるほとんどの本は、商業出版という出版方法です。 最近は、活字離れやネットの普及で、商業出版の募集は減っており、出版のハードルは昔以……

前へ 1 2 3 4

ページTOPへ